THE ICEの魅力

THE ICE(ザ・アイス)とは?

「THE ICE(ザ・アイス)」は、2007年に愛知県でスタートしたアイスショーで、2017年に11回目を迎えます。初回から中心になってショーを盛り上げてきた浅田真央・浅田舞の姉妹を中心に、世界と日本のトップスケーターが集結。最高峰のパフォーマンスの魅力のみにとどまらず、笑顔と元気を届けるアイスショーとして、愛されてきました。今年は、大阪・名古屋で計6公演が開催されます。

世界最高峰のアーティストたち

世界最高峰のスケーターたちの滑りを楽しめる「THE ICE(ザ・アイス)」。浅田真央・浅田舞を中心に、オリンピックや世界選手権のメダリストをはじめ、錚々たる顔ぶれが揃います。ショーの世界を知り尽くしたプロスケーター、現役のスター選手が魅せるトップレベルの滑りは見ごたえ十分。さらに、ジュニアやノービスの次世代スケーターのキラリと光る才能も紹介します。出演スケーターはとても仲が良く、そのフレンドリーな雰囲気もアイスショーの個性になっています。

多彩なコラボレーション・プログラム

「THE ICE(ザ・アイス)」を見る最大の楽しみは、充実したコラボレーション。なかでも、浅田真央・浅田舞の姉妹プログラムは、スタート当初から何度も忘れられない瞬間を生みだしてきました。昨年はこれまでの姉妹プログラムでつづるメドレーで、感動を再現。また、日ごろは組むことのないシングルスケーター同士の意外な顔合わせや、サプライズをちりばめた多彩なシーンで描く、まるでミュージカルのようなオープニング&フィナーレもアイスショーの名物です。

観客のみなさまもショーの一員

スケーターと距離が近いのも、「THE ICE(ザ・アイス)」の欠かせない要素です。毎年恒例のフィナーレダンスは、1部と2部の間の休憩中に、スケーターと振付を一緒に練習し、グランドフィナーレでは氷上のスケーターと客席がひとつになって、「君の瞳に恋してる」の曲でダンス! またスケーター同士のざっくばらんな会話が楽しいトークショーも毎回行われます。